news_csr

SDGs シニアコミュニケーター資格講習実施しました☆

 

先日、シニアコミュニケーター資格講習を

 

実施いたしました☆

   

   

シニアコミュニケーターとは

 

高齢者の『当たり前』を理解し

 

相手を分かろうとする姿勢を持つ人のことであり

 

良好な関係を構築できる人のことを示します。

 

山梨県では高齢化率が31.2%となっており

 

全国平均の29.0%より高くなっています!

 

今後益々高齢化社会に拍車がかかる

 

時代が訪れます( ;∀;)

   

そんな高齢化社会に向けて販売会社である

 

我々山梨ダイハツ全てのスタッフが

 

シニア層(ご高齢)のお客様への

 

対応力を身に付けることで

 

より幅広い年齢層のお客様に適切な対応をし

 

素敵なカーライフを満喫していただくために

 

年に1回社員教育の一環、SDGsの一環として

 

シニアコミュニケーター資格講習を

 

実施しております(*^_^*)

   

どんな講習内容かと言いますと

 

一般社団法人グッドリレーション協会様より

 

講師の方をお招きいたしまして

 

高齢者の身体的特徴や時代背景と価値観

 

心理の特徴などを学ぶというものです☆

   

傾聴の姿勢や会話の受け止め方などを学び

 

相手を分かろうとする姿勢が

 

何より大切だと理解しました(^^)

 

   

今後もこのような講習を実施し

 

どの年齢層のお客様に対しても

 

最大限のおもてなしを提供するとともに

 

今後もお客様に寄り添い信頼される

 

カーライフパートナーを目指してまいります!