news_csr

SDGs FCふじざくら山梨×山梨ダイハツ ~サッカーを楽しもうプロジェクト~ 保育園サッカー教室

2021年6月23日(水)、笛吹市にあります石和あら川保育園にてFCふじざくら山梨と保育園サッカー教室を開催いたしました。


この活動はFCふじざくら山梨様が「地域やスポーツ界のコミュニティ・シンボルになる」ことを目指して、地域の方々との交流を図るため、2年前より富士北麓地域でFCふじざくら山梨の選手による「地域サッカー教室」を開催しており、今回さらに活動の場を広めようという中で弊社が保育園とFCふじざくら山梨様の架け橋となり、今回初めて国中地域でのサッカー教室が開催されることとなりました。



今回の教室ではFCふじざくら山梨の南條里緒選手、中塚理加選手、戎谷亜美選手と一緒に弊社スタッフがコーチを務め、「サッカーの楽しさを知る、ボールに慣れる」をテーマに、島渡り鬼ごっこ、ボールタッチ、ゲームの3つを体験してもらいました。


年中クラス28名を2班に分けて30分ずつ行いましたが、子どもたちは終始楽しそうにボールを追いかけていました。
はじめは不安そうな子どもたちもいましたが、サッカー教室が終わると「もっとやりたーい!」という声が多く聞こえてきました。


    FCふじざくら山梨様とサッカーを通じて子どもたちとコミュニケーションをとることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
この活動をきっかけに将来サッカー選手を目指してくれる子がいたらうれしいです!
また、今後はサッカーだけでなく他のスポーツの普及にも貢献できるよう幅広く活動していき、県内スポーツを盛り上げていきたいと思います。